竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

理想の便

理想の便

先日、子供たちにお風呂で、「今日どんな便が出た?」と聞いたら、湯気でくもった鏡に今日出た便の絵を書き始めました()

我が家の子ども達はまずまず、いい便が出ています。

便ネタは小学生や幼児には笑いのネタになりますが、自分の出た便を観察するのは健康状態を把握するのにすごく大事なことです。

 

理想の便は?と聞かれたら、「バナナぐらいの太さの便が歯磨き粉くらいの硬さで」と言うお話をします。

排便方法も大事です。何時間も力を入れながらトイレで時間を過ごすのはNG

「あ~、トイレに行きたい!→行きました→出ました!!」の3分が理想です。

色にも食べ物の影響が多く現れます。着色料や色素の多い食材や、色つきの注射をした際には色が変わります。トマト系の食事をすると赤っぽい便が出るという風に。

また大腸通過時間でも色は変わります。大腸を通過する時間が短いほど明るい黄色で、長いとこげ茶に近づきます。

 

毎日便の状況を観察しながら、色や硬さ太さなど気になることがあればご相談くださいね!

2017-05-23 17:18:53

おしりのはなし   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント