竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

モニカ病

モニカ病

先日のTVで、「逃げるは恥だが役に立つ」で大人気の星野源さんが、原因不明のお尻の痛みに悩まされているという話をされていました。
夜中にお尻の激痛で目が覚めて、痛みを我慢する姿が「モニカを歌っているときの吉川晃司さんに似ている」と言うことで星野さんが勝手に(笑)「モニカ病」と名付けています。

「モニカ病」の正式な名前は「突発性肛門痛」。「特発性肛門痛」「肛門挙筋症候群」などとも言います。
痛みの原因となるような所見は全くないのに、突然の激痛で動けなくなったり、夜中に痛みで目が覚めたりします。
肛門部の筋肉が痙攣することで起こるのでは?といわれていますが、原因は不明です。ストレスや疲れ、自律神経や便秘などと関連があると言われています。

激痛があるとビックリするし、心配ですよね。
まずは診察に来ていただいて、悪性所見や原因となる所見が無いことを確認しましょう。
そして何もないなら、安心してください。急いで手術や処置を行う必要はありません。

治療で一番効果が期待できるのは、座浴。温かいお風呂に入りお尻をあたためたり、洗面器にお湯をためて、そこにお尻を付けることで、血行をよくすることで症状が治まることがあります。また、ストレス、疲れをためないようにすることも治療のひとつです。

2016-12-18 21:06:00

おしりのはなし   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント