竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

― リンク ―

日本大腸肛門病学会

日本臨床肛門病学会

日本外科学会

日本消化器外科学会

National clinical database

ナースパワー

当院ではナースパワーに求人を出しております。
※時期により募集をしていないこともございますので、ご了承下さい。

HOME»  竹ちゃんのつれづれ日記»  竹ちゃんの日々の出来事»  各家庭から世界平和を

各家庭から世界平和を

各家庭から世界平和を

次男と受精卵について話していたころ、とてもタイムリーなことがありました。
 
大手町にある「さだもりレディースクリニック」の貞森理子先生は、私の大学時代の先輩で、広島県人会でもあることから、学生時代からとても可愛がっていただいています。
婦人科系のことで困ったことがあると、すぐに先生にお伺いしてとてもお世話になっていて、尊敬する先輩です。
その理子先生がご執筆されたある冊子を送ってくださいました。

 
『かぞくで聞こう、いのちとからだのはなし』



妊娠、出産について、性について、そして子ども達にする性教育について、本当にわかりやすくなるほどと思うことが書いてありました。
その中に、「自分は尊い存在であることを知っている子どもは生き抜く力がある。自分を大切にできる人は、すなわち他者をも大切にできる人」という言葉がありました。
 
大げさかもしれませんが、そうゆう気持ちを持つことが、世界平和につながるのではないでしょうか?
自分もお友達も大切。人を傷つけない。各家庭で子ども達の存在の大切さを話していくことが、未来へつながっていく。
 
母がそうしてくれたように、私も子ども達へ伝えていこうと思います。

2024-01-23 17:54:47

竹ちゃんの日々の出来事   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント