竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

HOME»  竹ちゃんのつれづれ日記»  竹ちゃんの日々の出来事»  うそのようなホントの話

うそのようなホントの話

うそのようなホントの話

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
 
うそのような、ホントの話。ネタではなく・・・
元旦に家族で近所の神社に初詣に出かけました。
毎年お参りして、おみくじをひき、おみくじを神社の木にくくりつけて帰ります。
帰り道。。。
なんだか、片足の裏だけ違和感。
「ねえ、お母さんの足の裏なんかついとる?」っと子どもに見てもらったところ」・・・
「ぎゃ~、お母さん、う〇こ踏んどる!」っと・・・
マジで新年早々、運をつけてしまった
いまどき、道端には早々ないですよね?
どうも神社にあったようで・・・
 
かえって靴を洗いましたが、何度洗っても臭いが取れず。。。
仕方なく、靴はサヨナラすることになりました。
 
でも、不思議と嫌ではありませんでした
なんか、と~っても運気が上がる予感!
専門が専門だけに嫌ではないのは職業病でしょうか?
 
ってことで、今年も頑張ります

ちなみに、写真は、次男と作った粘土のしめ縄飾りです

 

2022-01-02 17:41:53

竹ちゃんの日々の出来事   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント