竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

負傷

負傷

長男が部活の練習中に足を怪我したと、先生から電話がありました。
「歩けるなら、バスより自転車で帰らせてもらっていいです~」という私に、
「いや~、お母さん、痛がってますね・・・」と先生苦笑
 
靱帯やったかな?と思いました。
私も大学時代、バレーの合宿中に足首の靭帯を完全断裂し、手術しました。
広島から母が号泣しながら福岡まで来てくれました。心配かけてごめん・・・
 
あの時は本当に歩けなかったので、今回の息子は少し歩けるなら捻挫くらいに思っていました。
主人が整形外科に連れて行ったところ・・・ 
なんと、ひびの疑い!?
ギブスに松葉杖で帰ってきました。またまた祖母(私の母)は号泣すみません。。。
 
顧問の先生に部活に行って見学したいといいましたが、「とりあえずは少し安静で」と言っていただきました。
私も体育会系なので、部活を休む勇気ってなかなか大変なんですよね。
「夏休みの宿題もあるだろう?」と先生に言われ「はい・・・」と答えた息子。
 
松葉杖での移動は慣れていないので、何をするにも時間がかかる



「こんなんじゃ、まともに勉強もできん。ゲームしかできん」とふざけた言い訳をしてました
「ひびなのに、自転車で帰らせようとする医者がいる」とも 誰???(笑)
 
こんな時こそ、健康であることの幸せに感謝し、周りの人の優しさに気づきます
息子にLINEしたら、こんなスタンプがかえってきました。



 

2021-08-03 22:26:47

竹ちゃんの日々の出来事   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント