082-263-0303

竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

3.9 サンキューの日

3.9 サンキューの日

今日は、3.9 サンキュー、ありがとうの日。

真っ先に思ったのは、父親代わりの伯父へ。

「元気でいてくれてありがとう!」でした。

 

伯父は私にとっては父親代わりで小さいころからそばにいてくれました。

進学も将来の夢も、結婚も子育てもすべていつも相談に乗ってくれていました。

なんでも話せていつも言うことは適格。努力と感謝を座右の銘にしているような人です。

 

そんな伯父が1年前に大病をして、手術をしました。

術後も治療が必要な状態で、大きかった伯父は20㎏位痩せました。

親戚一同、みな伯父に頼り切っているので、伯父の体調が悪いと、みんなが沈んでいました。

そばで落ち込む伯母を勇気づけ、励ます日々。

子ども達も伯父の体調を気にかけて、手紙を書いたり、電話をしたり。

それが伯父の元気の源になっているようです。

 

伯父の手術を経験することで、私が医師として診療・手術に対する考えも変化しました。

何が患者さんにとって一番いいのか、教科書通りではない、人を診るということ。

正直、答えは出ていません。

毎日、自問自答しながら過ごしています。

 

伯父の治療は続いていますが、この1年、ただただ元気でいて欲しいと朝日に祈る毎日です。

「元気でいてくてれありがとう! 私もがんばります!!」

2020-03-09 22:56:25

竹ちゃんの日々の出来事   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント