082-263-0303

竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

8月6日

8月6日

今日は原爆の日。あの日から74年。

毎年815分には手を合わせ黙とうをします。

今年は、通勤途中で運転中だったので、車を止めて黙とうをしました。

 

元気に出かけていった子どもたちが帰ってこず、原爆の被害にあっていたら…。それを考えると涙が止まらない。

無意味な戦争で大切な人を亡くしてはいけない。

広島生まれ、広島で育ち、小さいころから平和学習をしてきました。

こわくて目をそむけてしまっていた被爆体験。

大人になった今、子どもたちに平和の話ができるか?

県外の人に聞かれて、広島の話ができるか?

自問自答しています。

 

平和であることは当たり前ではなく、平和を望む気持ちを持ち続けることを忘れてはいけないと思います。

 

平和宣言で言われていた、当時15歳だった女性のことば。

「一人の人間の力は小さく弱くても、一人一人が平和を望むことで、戦争を起こそうとする力を食い止めることができる」

 

これからも平和を望み続けて、自分にできることをしていこうと思います。

 

2019-08-06 17:22:51

竹ちゃんの日々の出来事   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント