竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

― リンク ―

日本大腸肛門病学会

日本臨床肛門病学会

日本外科学会

日本消化器外科学会

National clinical database

ナースパワー

当院ではナースパワーに求人を出しております。
※時期により募集をしていないこともございますので、ご了承下さい。

HOME»  竹ちゃんのつれづれ日記»  竹ちゃんの日々の出来事

竹ちゃんの日々の出来事

竹ちゃんの日々の出来事 おしりのはなし
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

家庭菜園

いつも夏になってから思う。
野菜、なんか、植えときゃよかった~

って、今年は忘れず、ゴールデンウィークに苗を買ってきました
息子の大好きなきゅうりと、私の大好きなナス、サラダに必需品の真っ赤なトマト。
苗を見に行った時、メロンやスイカもあったけど、我が家、畑ではないからね
あくまでプランターのみ。
 
天気がいいと少しずつ大きくなっていくのがわかるのでとても楽しい
改めて、「きゅうりってこうやってできるんだ~」って感動します。

 

植物も生きてる。
しっかりお水をやってね~


 
って
ランドセル背負ったまんま、やっつけ仕事みたいに水やるな~!

2024-05-21 12:55:11

コメント(0)

人権学習

娘が学校で「在日コリアン」について学んでいます。
総合学習の中の平和学習の一環で、今回はこれがテーマのよう。
先日の参観日でどのように考え、どのように感じているかを見に行き、帰って2人で話をしました。
 
関東大震災でデマにより多くの朝鮮人が虐殺されたこと、戦時中、強制的に本名を名乗ること、母国語を話すことを禁止されたこと、多くの差別の中で在日の人たちが苦しんできたことなどを学んでいるようです。
 
「どう思った? ここまで漫画とかビデオとかみて」と聞いたところ、
「知らんことがいっぱいあった。かわいそうだなとも思ったし、デマを信じてここまでやるかっておもった」
 
娘が言った一言。
「日本人がと朝鮮人がとかアメリカ人がっていうのはやめたほうがいいよね。とにかく皆同じ人間なんじゃし」
 
そう。そうなんよ
過去の過ちは忘れてはいけない。知らなきゃいけない。知らないで人を傷つけたり偏見を持つことが一番怖い。
同じ時代に生きる人として、なに人であろうと、相手を知り、違いも理解し、尊重すること。
すごく大事。
 
中学生ながら、さらっと自分の考えを話す娘が少し大きくみえました

2024-05-15 12:36:17

コメント(0)

自転車にて・・・

娘の参観日がありました。
ちょっと遠いけど、天気もいいし、自転車で行くことにしました。
運動不足だし、自転車もたまにはいいよね~


 
っと出かけたのはよかったけど、、、
暑い
5月の晴天をなめちゃあいけんかったわ
40分くらいかかりましたが、着いたころは汗だく
 
「ほんまにチャリで来たん!?」と娘は苦笑い
じ~っくり授業の様子を観察し、帰宅も自転車
心折れそうになる自分を励ましながら・・・
 
実は
運動不足だし、天気もいいし・・・と言っていたのは口実で(笑)
 
いつもは車で通っていた道にある、汁なし担々麺屋さんに行きたかったんです~
駐車場がよくわからず、自転車なら心置きなく食べられるかな~って。


 
美味しかった~!
帰りは口の中のヒリヒリを耐えながら帰りました~。
カロリー消費したかな~?

2024-05-12 21:11:55

コメント(0)

子どもの心親知らず

小学校の次男の参観日に行きました
6年生になったので、まあ、落ち着いてきたかな?という期待もどこへやら?
なぜか、友達をおぶって出てきた次男
私も保育園のころから知っている子どもたちもたくさんいるので、子どもたちの渦の中をハイタッチしながら教室に入りました
 
授業は、まあ、昨年よりもまじめに受けていたかな?

最後の懇談で、
「ぼく・わたしの本音アンケート」をしました。
子どもたちが事前に答えた質問とおなじ内容を親が、
「わが子の『今』を知っていますか?」という設定で、いろんな質問に答えていきました。
 

 

きっと家族を大事に思ってくれているはず!・・・

息子

ちょっと私の期待はずれ?だったよう
じゃあ、もっとグローブ磨きなさい!!



 
将来の夢は絶対、これじゃわ!

息子


っと思っていたけど、もっとグレードアップされていた
おおた~に~さ~ん
 
そして、最後はやっぱりステーキ食べたいんじゃね
学年が上がっても肉好きは変わっていません(笑)
 
小学校生活最後の1年、楽しんでほしいです。

2024-05-10 17:59:04

コメント(0)

1年生歓迎会

先日。
無事一年生歓迎会おこないました~

 
私の住む地域は町内の人たちの結びつきが強く、イベントを計画すると、皆さんが喜んで協力してくださいます。
 
地元の小学校に入学した子どもたちのために、計画した歓迎会
小学校で紙芝居を読んでもらい、歩いて地元の神社へ。神主さんにお話を聞いて、地元の旧家を巡り、学校に戻って、ゲーム、お土産・・・と盛りだくさんでした。
 
失敗を繰り返した「チョコバナナ」も見事完成!




 
歳を追うごとにイベント後の疲れも出ますが、みんなで協力して子どもたちの笑顔がみられて楽しかった~♪
 
次は夏にビックイベントを企画中です
基本私自身が子どもなので、やりたいことをやっています(笑)
さて、私はどこでしょう?

2024-04-30 13:53:40

コメント(0)

チョコバナナ

子ども会のイベントでできたらいいなと思いつきました
お祭りでみんな大好き「チョコバナナ」
映えるし、おいしい!
我が子もテンション爆上がりで、軽~い気持ちでチャレンジしてみたら・・・
けっこう、むずい
 

え~・・・汚い・・・とか言わんで~(笑)
チョコレートは固まるし、パラパラはこぼれてどっかいくし
手には付くし~
お祭りの露店ではどうやって作ってるんだろう?
 
ただし、味はいいようです
うまい!と絶賛でしたが、、、
バナナとチョコはそのままでもうまい


人にあげるなら見た目も大事だよね~

2024-04-03 12:50:34

コメント(0)

新年度

今日は4月1日。
通勤中の風景も明るく変わったようで、暖かくなり、着るものも軽くなってきました
 
新小学1年生が、保護者と手をつなぎながら、水筒をぶら下げ、児童館に行っていました。
昨日まで保育園に行っていたけど、今日からは小学校の児童館へ。
保護者はお仕事ですもんね。ドキドキワクワクの小学校児童館ですね
 
新中学1年生も中学校に登校です。地元では小学校の制服に中学のカバンを持って不思議な格好ですが、中学校で連絡会があるそうです。
 
ある会社では新入社員に仕事の説明をしている姿が見られました。
今日から社会人なんだろうな。ピカピカのスーツ姿で緊張の様子でした
 
私もドキドキしながら大学病院に通勤していた頃を思い出しました。
同期やナースに助けられ、先輩医師にご指導(という名の喝を)いただき、患者さんに励まされの毎日でした。
夢がかなって医師になり、自分の力ではどうにもならないこともあることを知り、涙流すことも多々ありましたが、すべてが今の自分につながっています。
そして何よりもこの職業を選んだ自分は間違いなかったと思える今日この頃です。
 
新年度、私も「初心忘るべからず」で頑張ります
お尻のことで悩んでいる方は、ぜひお尻合いになりに来てくださいね

2024-04-01 22:26:03

コメント(0)

旅立ちの春

桜の開花宣言が出ました
なんとなく、公園の桜の木がピンクっぽくなってきたような気がします。


 
当院に通ってこられていた高校3年生の患者様も、「進学で広島をでます」とか、「大学合格して一人暮らしを始めます」と報告に来てくれる患者さんも多くいます。
近所の子供たちも、この前までランドセルを背負っていたのに、地元を離れるとか。
 
めでたいことですが、なんだかしんみり~
自分のことを考えても、1人暮らしは不安でさみしい反面、あんなに自由で楽しかった毎日はない! 最高でした 夜中まで遊んでも、友達を呼んでも、まったく自由  
夜中に呼び出されてラーメンを食べに行くことが多かったのは私だけ?(笑)
 
ただ、県外に出て、改めて広島の良さを再認識しました。
広島弁で会話ができることがいかに楽か。県外の人には、「怒ってる?」「ケンカしてる?」と言われることも多々あったけど、やはり広島最高
遊ぶ場所も、自宅からの距離感も利用する電車もぜ~んぶわかる(あたりまえだけど)
カープだってある。サンフレだってある。
 
広島を離れるこどもたちへ
勉強も(そこそこ)頑張って、たくさん遊び、いろんな経験をして欲しい。
いいことも、悪いこともたくさん経験することが、自分の財産になります。
そして、広島に帰っておいでよ~!!

2024-03-29 14:08:32

コメント(0)

大学時代の宝物

週末、大学のバレー部の50周年記念のOB・OG会があり、福岡に行ってきました
 
大学時代は同級生ももちろんそうですが、部活の先輩・後輩たちと多くの時間を過ごしました。
とにかく楽しかった。練習がきつかったことは忘れてしまいました。試合に負けて悔しかったことよりも酔って笑って、やらかしたことしか覚えていません
 
大好きな先輩や後輩に囲まれて、全日本医科学生体育大会でも優勝したこともあります
っといっても、試合の内容より、その時やったレセプションの内容しか覚えてないけど(笑)
私たち医学生の試合のあとは必ず、レセプションといって、何か出し物をします。
私たちはラッツ&スターの「め組のひと」を黒塗りで踊ったこともあります
 
数年ぶりに会って、先輩・後輩が元気で頑張っている姿を見ると自分も刺激を受けました。
大学時代のこのつながりは「私の宝物」
 
そして、もっと広島の肛門外科医として存在感を出さねば!ってことで、この衣装


広島県人の正装です

 
先輩・後輩から、「春華は変わらんね~」と言っていただきました。
写真を見た娘が、「お母さんはどうしてこうなる?」と言いましたが。。。
お母さんはね、お母さんになってもこのキャラは変わらんのよ

2024-02-19 16:58:13

コメント(0)

各家庭から世界平和を

次男と受精卵について話していたころ、とてもタイムリーなことがありました。
 
大手町にある「さだもりレディースクリニック」の貞森理子先生は、私の大学時代の先輩で、広島県人会でもあることから、学生時代からとても可愛がっていただいています。
婦人科系のことで困ったことがあると、すぐに先生にお伺いしてとてもお世話になっていて、尊敬する先輩です。
その理子先生がご執筆されたある冊子を送ってくださいました。

 
『かぞくで聞こう、いのちとからだのはなし』



妊娠、出産について、性について、そして子ども達にする性教育について、本当にわかりやすくなるほどと思うことが書いてありました。
その中に、「自分は尊い存在であることを知っている子どもは生き抜く力がある。自分を大切にできる人は、すなわち他者をも大切にできる人」という言葉がありました。
 
大げさかもしれませんが、そうゆう気持ちを持つことが、世界平和につながるのではないでしょうか?
自分もお友達も大切。人を傷つけない。各家庭で子ども達の存在の大切さを話していくことが、未来へつながっていく。
 
母がそうしてくれたように、私も子ども達へ伝えていこうと思います。

2024-01-23 17:54:47

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5