082-263-0303

女性,おしり,痔,便秘,漢方,漢方薬,おしりの治療

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院

便秘と漢方

  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科・外科・麻酔科
リハビリテーション科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

腸美人レシピ

現在さまざまな健康情報がメディアであふれていますが、便秘予防や疾患予防において3食規則正しく、バランスよく食べること』が食事の基本です。乱れた食生活・生活習慣では、排便リズムを整えるのは難しいでしょう。その上で、排便を助けるような食物繊維の多い食材(海藻、きのこ、根菜類、芋類、豆類など)を積極的に取り入れましょう。

また、腸は「第二の脳」と言われるほど脳の活動と密接につながっているそうです。そして人の身体で最大の免疫器官であり、その機能の70%が腸に集中していると言われるほど大きな役割を果たしています。
腸内環境が悪いと便秘や下痢だけではなく、肌荒れや、免疫機能の低下により風邪をひきやすくなったり、ひいては大腸がんの原因になったりするとも言われています。

そこで当院のレシピの中から、“腸をキレイにするメニュー”や“人気メニュー”などを紹介いたします。合わせて腸美人になるための情報をお届けしていきたいと思います。
肝心なのは継続すること。色々試して、自分に合った食材・方法を見つけ、そしてそれを継続することこそが重要です。手の込んだレシピではなく、「これなら出来そう!」と思えるようなご家庭で作りやすいレシピをお伝えしていければと思っております。

老化防止や疾患予防、スムーズな排便には、腸内環境を整えることが大切です。キレイは身体の内側から!
あなたも今日から腸美人を目指しませんか?

このページが、皆様の健康づくりのお役にたてますように・・・

2017年2月吉日
管理栄養士 木野本

 

計量する

<計量スプーンの重量表>

  小さじ(5cc) 大さじ(15cc)
水・酢・酒 5g 15g
醤油・みりん・味噌・塩 6g 18g
上白糖 3g 9g
小麦粉・片栗粉 3g 9g
マヨネーズ 4g 12g
ケチャップ 5g 15g
油・バター 4g 12g

安定した味付け、カロリーや塩分の摂りすぎを防ぐために提唱したいのは、“計量すること”
材料は、大まかな目安と、グラムの両方で表記しています。
面倒に思われる方もいらっしゃると思いますが、料理上手への近道でもあります。
是非、計量調理をお試しください。

 
腸美人レシピ
Column.2
~玄米・雑穀~
 
排便リズムを整えるためには、野菜や海藻・豆類・芋類などから、食物繊維をしっかり摂ることが大切です。しかし、ほとんどの方が推奨される量を摂取できていないのが現状。
そこでおススメなのが、“ごはんに玄米や雑穀を混ぜる”という方法。これらの特徴や食べ方などについてまとめてみました。

>>詳しくはこちら

腸美人レシピ
No7. 赤魚の甘酢あんかけ

当院の人気レシピをご紹介します。
魚料理のレパートリーでお困りではありませんか?
これは甘酢あんが人気の一品です。魚の種類はお好みで変えていただくとよいと思います。
揚げ物は面倒...という場合は、多めの油で焼いても大丈夫ですよ。

>>詳しくはこちら

腸美人レシピ
No6. オクラのジュレサラダ

オクラは100gあたり5.2gと、食物繊維の宝庫!ビタミン類も豊富な緑黄色野菜です。
また"ねばねば食品"の一つでもありますが、このねばねばにはムチンやペクチンなどが含まれ、便秘や下痢の予防、疲労回復作用などが期待できます。夏らしく、ジュレ仕立てでいかがですか?

>>詳しくはこちら

腸美人レシピ
No5. かに玉風の甘酢あんかけ

竹の子、枝豆、椎茸など、食物繊維の多い野菜がたくさん入っており、サクサクと食感も良いメニューです。
甘酢あんも酸味を抑えたまろやかなあんなので、酢が苦手な方も食べやすくなっています。
腸だけでなく、お財布にも優しい一品です。

>>詳しくはこちら

腸美人レシピ
No4. たっぷり野菜の春巻き

春におススメ、竹の子などの野菜をたっぷり使った春巻きのレシピをご紹介します。
竹の子・ピーマン・干し椎茸などは、不溶性食物繊維が多く、便秘予防が期待できます。
また、適度な油は便の滑りを良くする効果があります。
お好みで辛子を添えてお召し上がりください。

>>詳しくはこちら

腸美人レシピ
Column.1
~甘酒で美腸・美肌へ~
 
発酵食品の一つに甘酒があります。
最近テレビで紹介されるなどブームになっており、スーパーには様々な種類が取り揃えられたコーナーまでできています。甘酒には酒粕から作るものと、米麹から作るものの2種類があり、特に米麹の甘酒が注目されています。
その種類による違いや、期待できる効果、飲み方などをまとめてみました。

>>詳しくはこちら

腸美人レシピ
No3. かぼちゃのケーキ
当院の人気No1デザートです。
南瓜は食物繊維を豊富に含み、便秘予防も期待できますし、βーカロテンなどの栄養も豊富な緑黄色野菜です。ホットケーキミックスを使っているので簡単に作りやすくなっています。カップケーキにすれば、少量からでも作れますので、お子様のおやつにもいかがですか?

>>詳しくはこちら

腸美人レシピ
No2. ひじきとセロリの和え物
ひじきは煮物だけではなく、サラダや和え物にもなります。当院ではこちらの方が食べやすいと人気。
またセロリは、独特の香りで苦手な方も多い食品ですが、「これなら食べられる!」との声を多くいただくメニューです。
ドレッシングで和えるだけの簡単・おいしいメニューです。

>>詳しくはこちら

腸美人レシピ
No1. ごぼうと牛肉のしぐれ煮
食物繊維の多い食材の代表とも言える、「ごぼう」を使ったレシピをご紹介します。
ごぼうは、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維、共に多い食材です。
食べ過ぎると、逆に便秘や腹痛を起こす場合がありますので注意してくださいね。柔らかく炊いて、よく噛んで食べましょう。

>>詳しくはこちら