082-263-0303

女性,おしり,広島,肛門科,女性専用,痔,治療

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院

レディース外来

  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科・外科・麻酔科
リハビリテーション科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

レディース外来とは

レディース外来

川堀病院では来院される女性患者様のためにレディース外来(女性専用外来)を設けています。

女性の方に、少しでも安心して受診して頂けるよう配慮しております。

診察は、女性医師が担当いたします。

レディース外来のスケジュール
毎週木曜日 午後(14:00~18:00)
※予約は不要です。診療時間内に直接ご来院下さい。

女性医師(竹田医師)の診療日は、月・火・木・金曜日です

レディース外来の特徴

  • 診察は院長(男性)と竹田先生(女性)が担当いたします。

    診察は院長(男性)と竹田先生(女性)が担当いたします。

  • 受付・看護師は全て女性スタッフで診療に当たります。

    受付・看護師は全て女性スタッフで診療に当たります。

  • 仕切りをして待合室が見えないよう配慮しております。

    仕切りをして待合室が見えないよう配慮しております。

  • レディース外来の時間帯は全館に張り紙をして、男性の方の出入りをご遠慮頂いております。

    レディース外来の時間帯は全館に張り紙をして、男性の方の出入りをご遠慮頂いております。

  • 待合室はアロマの香りでリラックスできる空間をご用意しております。

    待合室はアロマの香りでリラックスできる空間をご用意しております。

  • カフェコーナーを設けています。ご自由にお飲みください。

    カフェコーナーを設けています。ご自由にお飲みください。

  • 小さなお子様連れの方でも安心して受診頂けるよう、看護スタッフが配慮しております。

    小さなお子様連れの方でも安心して受診頂けるよう、看護スタッフが配慮しております。

  • お子様が遊べるおもちゃや絵本もご用意しております。

    キッズコーナーにはお子様が遊べるおもちゃや絵本もご用意しております。

  • 診察時の体位は横向きに寝てもらう「左側臥位」。

    診察時の体位は横向きに寝てもらう「左側臥位」。

  • 診察室はカーテンで仕切られており、露出部位はタオルで少なくするなど、プライバシーが守られる配慮をしております。

    診察室はカーテンで仕切られており、露出部位はタオルで少なくするなど、プライバシーが守られる配慮をしております。

受診の前に

診察を受ける日

診察を受ける前には、排便を済ませておいて下さい。
直腸に便が詰まった状態だと、十分な診察ができないためです。
※下剤の服用や浣腸は使用しないで下さい。直腸の粘膜が刺激され、診察が難しくなってしまいます。

診察の際に

診察では、まず医師より症状やこれまでにかかった病気についてなどをうかがいます。
診察の前には、あらかじめ問診表にご記入下さい。

問診票をプリントアウトして、あらかじめ記入しておけば、来院時の手間がかかりません。

問診票ダウンロード

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Reader(無償)をダウンロードして下さい。

問診の際には、以下の痛みや症状についておうかがいします。

痛み ・痛みがあるのか無いのか
・痛む場合はいつか
・どのように痛むか  など
出血 ・肛門から出血はあるか
・ある場合はいつ、どのくらいの量で、どのように出血するか  など
脱出物 ・肛門から脱出物はあるか
・ある場合はいつ、どんな時脱出するか
・自然に戻るか、指で押し込めば戻るか、出っぱなしか  など
腫れ・かゆみ ・腫れ、かゆみはあるか
・ある場合はどの部分で、どの程度なのか  など
分泌物 ・分泌物はあるか
・ある場合はいつ、どこから、どんなものが出るのか  など
便通 ・排便の回数
・便の形状や硬さ
・排便時間
・残便感の有無

 

画像診断

画像診断

肛門の診察状況を画像で取り込み、説明時に画像を見ながらご説明します。
診察結果は見えない部分であり、実際の画像を見ながら説明することで、
診察結果をわかりやすくお話しするためです。
撮影した画像は説明時のみ使用し、そのほかの目的では使用いたしません。
診察結果を実際の画像で見たくない方は、診察時にお申し出ください。
医師の作成する図のみでご説明いたします。