082-263-0303

竹ちゃんのつれづれ日記

HOMEアクセス案内医療法人 三渓会 川堀病院
  • ホーム
  • アクセス案内
  • おしりの病気
  • 女性の便秘
  • 便秘と漢方
  • 医師からのアドバイス
  • レディース外来
  • 患者様の声
  • 女性あるあるQ&A

竹ちゃんのつれづれ日記

腸美人レシピ

サイト監修

医療法人 三渓会 川堀病院 公式サイトはこちら

大腸肛門外科・外科・麻酔科
リハビリテーション科
〒732-0826
広島県広島市南区松川町3-8

082-263-0303

外観

 
 
MOBILE

上記のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
当院の情報をご覧頂けます。

HOME»  竹ちゃんのつれづれ日記

竹ちゃんのつれづれ日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

最近笑った話

先日、レオナルド・ダビンチが描いたとされるキリスト「サルバトール・ムンディ」の絵画が日本円にして約510億円で落札されました。

ダビンチといえば「モナリザ」が有名ですが、このニュースをみた息子が「あっ、もりざねだ!」と言いました()

「もりざねって、一気に日本風になるじゃん() 武士か!?」と突っ込みました。

 

また、今年もサンタさんに手紙をかいた子供たち。

息子の手紙には「サタンへ・・・」と書かれていました。

サンタとサタンを書き間違える() そうとう怖いサンタのおじいさんじゃん。

「いまおしいのは・・・」「お」と「ほ」を間違える。

そんなあなたがおしいです()

 

こんな勘違い?間違いだらけの子供たちに毎日笑わせてもらっています。

2017-12-04 12:57:36

コメント(0)

大腸肛門病学会

先日、福岡でおこなわれた大腸肛門病学会の学術集会に出席してきました。

学会では教科書どおりの方法だけではなく、諸先生方の手術の工夫や最新の情報、困った症例に対する解決策など、さまざまな情報が得られるため、とても勉強になります。

現在作成中の論文に対するヒントになる発表もあり、大きな収穫でした。

 

学会に行く際は、ちょっとスーツなんか着たりします。

普段、スーツ姿やヒールのある靴を履かない私にとっては、学会に行く際は少々疲れます

子供たちが学校に行く時間に一緒に地元の駅まで歩いて行ったので、登校中の小学生と一緒になりました。

「竹田のおばちゃん、今日どっか行くん?」「いつもと違う!」「どしてそんな格好しとるん!?」と近所の子供たちから質問の嵐

「ねえ、おばちゃん、普段はどうなん?」と言いたくなるような質問攻めでした()

 

福岡・博多ともあって、スーツ姿でしっかりラーメンを食べ、替え玉もしてきました()

花より団子

2017-11-21 17:06:12

コメント(0)

バナナ

バナナが便にいいという話はよく聞きます。

食物繊維やオリゴ糖を含んでいて、エネルギーもあり、スポーツをするときにも手軽に食べられるので、我が家にも常備しています。

が、私は手術のある日はバナナは食べません。

その理由は・・・

 

医学部5年生の時。初めて消化器外科を回ったときについた手術は胃癌の手術。

もともと、消化器外科を専門にしたいと思っていた私は、いつも以上に気合いが入り、長時間の手術に備えて、朝食をしっかりとりました。夕方まで食事もとれないと思っていたので、栄養源としてバナナもしっかり食べました。

いざ、手術開始。緊張していたせいもあり、10分くらいで、腹痛に襲われました。「女子ってやっぱり外科には向いてないよね~」と言われてはいけないと思い、必死でこらえました。一緒に手術に入っていた同級生はだんだん私の顔が青くなっていくのを感じたようです。

究極まで我慢しましたが、「すみません。気分が悪いので手を下ろしてもいいですか・・・」

急いでトイレに駆け込みました。

 

それ以来、自分が執刀医の日はバナナを食べません。

若かりし頃の苦い思い出です()

2017-10-22 17:47:04

コメント(0)

スタッキングゲーム

以前から欲しかったおもちゃを買いました。

子供たちではなく、私が欲しかったおもちゃ。

スタッキングゲーム。

積み重ねてある小さな木を崩れないように抜き取るゲームで、色のついたさいころを振ってその色の木を抜き取ります。崩れないように上手に抜いて、崩した人が負け…というゲーム。

 

早速、子供たちとじゃんけんで順番を決めて、ゲーム開始です。

4歳の次男が、簡単に人差し指で、真ん中の木を押そうとするので、

「ちがう!ちがう!! そがーにしたら、すぐ崩れるよ~」と言ってみたものの、意外に崩れない。。。

端っこから抜き取ろうと必死の私に対して、子供たちはあっさりとクリアしていきました。

逆に「ちがうよ。そこの動かんやつを押さにゃ~」と指導が入りました。

よく聞くと、保育園でもやっているとのこと。小学生の長男・長女は児童館でやっていたようです。

知らずに興奮していたのは母だけなり…

 

崩れた木を集めて、今度は積み木をしたり、ドミノをしたり。

一つのゲームでこんなに発想を変えるなんで、さすが子供の頭は柔軟だ~と感動した私でした。

休みの日に子供たちに負けないように特訓しようと思います!

2017-10-16 12:56:36

コメント(0)

優勝祈願弁当

先日、研究会があり、熊本まで行きました。
 

広島駅で思わず買ってしまったこの弁当

その名も「カープ日本一優勝祈願弁当」

今年こそ絶対日本一!!とサブタイトルがあり、緒方監督が選手たちに胴上げされているイラストが書いてあります。

間違いなく期間限定ですよね。期間限定商品に弱い私・・・

中身は11球団のご当地グルメが少しずつ入っています。

しゅうまい、ごま団子(DeNA)、たこ焼き(阪神)、牛タン(楽天)、明太子むずび(ソフトバンク)、ハムカツ、塩唐揚げ(日本ハム)・・・といった具合に。

迷いなく、明太子むすびから食いつきました()

 

セ・リーグ連覇してくれただけでもこんなにうれしいことはありませんが、できれば今年こそ日本一に!

カープが優勝したら・・・やっぱりうれし泣きですよね~♪

2017-09-27 16:41:13

コメント(0)

胃カメラ

先日、胃カメラを受けました。

最近痩せてきたので?いやいや、食欲の秋で困っています()

全くの検診目的です。

家族歴があるので、20代の時から定期的に胃カメラを受けていますが、私は画面を見ながら検査を行うため、毎回眠らずにおこないます。

歯磨きでもオエオエならないので、ほぼ大丈夫なのですが、普段、胃の痛みなどない私にとって、この時ばかりは「胃がここにある!」と感じます。

 

検査の途中、(やばい、しんどい…)と感じる瞬間がありましたが、

看護師さんが「今しんどいところですから、ちょっと頑張ってくださいね~」と言ってくださると、

(今がしんどいだけなんだ。頑張ろう…)と勇気が持てました。

また、(オエ~ってなる…吐きそう…)ってなった瞬間も

「ゲップしてもいいですよ~。もう少しですからね~」と言ってくださると、

(がんばれ私!、あと少し!)と自分自身に言い聞かせることができました。

 

普段、検査や手術を行う側ですが、一言声をかける、順調に進んでいるということを声に出して説明することが、どんなに気持ち的にも楽になるかと感じた日でした。

患者さんの立場になってみて感じあることがたくさんあります。

特に肛門は見えないところなので、状況をなるべくわかりやすく説明できるようにならないといけませんね。

 

検診の結果は問題なし。一安心した後、朝食を抜いていたので、昼ごはんをドカ食いしてしまい、昼から腹痛で苦しみました()

2017-09-14 12:40:43

コメント(0)

日焼け

中学時代は外でバレーをしたり、高校時代は水泳部だったりと、毎年前後が分からないくらい日焼けしていたので、色白対策やシミ対策は相変わらずしていません

先日、家族旅行に行って年甲斐もなく日焼けしてしまいました 自分ではそう焼けたようには思っていませんでしたが、久々会った従妹には「あんた~、年考えんさいや~」と言われました

 

そんな私を後押ししてくれる?記事が載っていました

「日光に当たることによって合成されるビタミンDが日焼け止めによって阻害されてしまうと、骨粗しょう症になりやすい」とのこと。

ビタミンDは食事で摂取するよりも日光の助けによって皮膚で生産される量のほうが多いそうです。ビタミンDは、人間の体の中でカルシウムの吸収を助けたり、カルシウムが骨に沈着するのをサポートする重要な働きがあり、不足すると骨に痛みが出たり変形したりする「骨軟化症」や閉経後に「骨粗しょう症」の原因にもなるとのことでした。

 

「ちぃたぁ、日に当たらにゃあ、元気でもおれんってことよ」と開き直る今日この頃です

2017-08-23 09:01:09

コメント(0)

う〇こドリル

いつの時代も子供たちはう〇こネタで盛り上がる()

話題の「う〇こドリル」を本屋さんで見つけました。

噂には聞いていましたが、子供たちとページをめくって大笑い。

ほんとうにくだらない例文だらけですが、笑いながら漢字を勉強することができる!

っということで、2年生の娘用に一つ購入しました。

例えば、

「体」 育の先生が、う〇こをもらしたまま授業をつづけている。

「声」 ゴリラが大をあげて、う〇こを投げてきた。

「心」 をこめてう〇こをする。

などなど・・・

一問解くごとに娘は笑っています()

 

肛門科的には大事なものなんですけどね~

 

購入したとき、レジで「今このドリルをお買い上げの方にこのうちわをプレゼントしています」とうちわをいただきました。

「・・・()

レジのお姉さんも、「皆さんそんな反応です」と笑っていました。

2017-08-13 22:15:32

コメント(0)

アスリート

先日行われたWBA世界ミドル級王座決定戦の再戦が10月に行われるとニュースでみました。

かくいう私は、ボクシングやプロレスがあまり好きではありません。

あんなに自分を追い込んで減量し、殴り合ったり、技をかけたりしているのが痛々しく見ていられません。なんのためにあんな殴り合いをするのか?

もし、自分の息子がボクシングで殴られたりしていたら、以前の外国の映像であったように、母親としてリングに上がり、相手をボコボコにしてしまうと思います。

私が子供のころはクラッシュギャルズやキューティー鈴木のような女性レスラーの試合を見て、ダンプ松本やブル中野のような極悪同盟が本当に怖かった。。。

 

ボクシングやプロレスをする人は、本気で相手を憎んだり、嫌ったりしないとあそこまでできないものだと思っていました。

しかし、ロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手と王者のアッサン・エンダム選手は会見で「お互いをリスペクトし、友情のようなものが芽生えている」と語っていたのです。

意外!そして、この2人の「それでも戦うアスリート魂」に感動しました。相手は誰であれ、一人のアスリートとして自分を律し、頂点を目指す… 今度は2人ともを応援したくなりました。

 

分野は違えども、一人の専門医として、お尻の頂点を目指す!…とまではいきませんが、日々努力して参ります。

 

ちなみに、写真は我が家に現れた「獣神サンダー・ライガー」です()


 

2017-08-04 16:51:37

コメント(0)

夏やすみ

子供たちは夏休みです。

朝会で校長先生が「先生が小学生の時の夏休みに一番頑張ったことは、科学研究です」と話してくださったそうです。

さすがは校長先生!

「お母さんが小学生の時頑張ったことはね~・・・せみ捕りかな~」

「え~()

 

小学生の頃、暑くても外で遊ぶことはしんどいとは思いませんでした。

一緒に住んでいた祖父とよくせみ捕りに出かけました。

自分のとどかないところにいるせみを、祖父はサッと捕ってくれるので、せみ捕り名人でした。

今思えば、せみの短い命。人間に捕まることなく、精一杯鳴かせてあげるのが一番いい…と思いますが。。。

 

子供たちにせがまれて、今年も私はせみ捕りに出かけます。

っといっても自分が一番楽しんでいたりして。

ただし…大人になるとせみのような昆虫が少々気持ち悪く、「キャッチするがリリース」でいこうと思います。

2017-07-23 13:46:05

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5